がおまる開発ブログ

cocos2d-xやlevelhelperを使って iPhone/Androidアプリの作り方を解説します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[LevelHelper講座]第8回:タグを使用する

LevelHelperにはスプライトをタグで簡単に管理出来ちゃう機能があります。
スプライトにタグを指定するやり方をお知らせしましょう。

LevelHelperを起動してください。
タグ名は必ず大文字になります。

s_20130126_0.png

タグを設定したいスプライトを選択して
タグを決めちゃいます。
s_20130126_1.png

cocos2d-x用にソースの出力を忘れずに!

s_20130126_2.png
s_20130126_3.png

Xcodeを起動してソースを編集します。

void HelloWorld::ccTouchesEnded(CCSet* touches, CCEvent* event)
{
CCSize s = CCDirector::sharedDirector()->getWinSize();

//Add a new body/atlas sprite at the touched location
CCSetIterator it;
CCTouch* touch;

for( it = touches->begin(); it != touches->end(); it++)
{
touch = (CCTouch*)(*it);

if(!touch)
break;

CCPoint location = touch->getLocationInView();
location = CCDirector::sharedDirector()->convertToGL(location);

// spritesWithTag()メソッドで取得します
CCArray* spritesWithTag = lh->spritesWithTag(ANIMAL);
CCObject* data = NULL;
CCARRAY_FOREACH(spritesWithTag, data) {
LHSprite* spr = (LHSprite*)data;
spr->removeSelf();
}
}
}


これで画面をタップすると
「ANIMAL」タグのスプライトは全て削除されると思います。
s_20130126_4.png
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gaomar.blog.fc2.com/tb.php/24-55f3061e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。