がおまる開発ブログ

cocos2d-xやlevelhelperを使って iPhone/Androidアプリの作り方を解説します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cocos2d-xの画面遷移

cocos2d-xの画面遷移方法はむちゃ簡単です!
では早速試してみましょう♪

ボタンをタッチした時などに下記を実行すれば、画面遷移します

// 遷移先の画面のインスタンス
CCScene *pScene = HelloWorld::scene();

// これで画面遷移します
pDirector->runWithScene(pScene);


画面遷移に色んなアニメーションをしながら遷移したい時も
簡単に出来ます。
下記の例はフェードアウトしながら遷移する例です。

CCScene *pScene = HelpLayer::scene();

// 0.5秒かけてフェードアウトしながら次の画面に遷移します
CCTransitionFade* transition = CCTransitionFade::create(0.5f, pScene);

CCDirector::sharedDirector()->replaceScene(transition);



他の遷移アクションは動画で確認してください!
色んなアクションが用意されているので、結構面白いですよ〜

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gaomar.blog.fc2.com/tb.php/53-621f1454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。