がおまる開発ブログ

cocos2d-xやlevelhelperを使って iPhone/Androidアプリの作り方を解説します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるプリクラ業界での壮絶体験!第7話:仕様の決め方

プリクラに仕様書なんてありません!
簡易的な全体の遷移図があって、撮影→落書き→印刷の流れが書いてあり、
最後の決めゼリフは決まって「他社と同じにしてくれれば良い」です(^_^;)

結局プリクラの成果物は最後のシールなので、
中身なんかほんとどーでもいいんですよね(´Д⊂ヽ

企画する人が他社のプリクラでビデオカメラを回してきたものを
皆で見て、それを形にしてくれれば良いというだけです。
だから他社と全体的に動きが一緒なんですね〜

一時期はシールの成果物の他に、
シュシュなんておまけももらえる機種もありました。

今は赤外線通信は当たり前で、Pontaカードでポイントがもらえる機種もあります。
もう何がなんだかイミフですね(^_^;)

PHSで撮影した写真データを送信して、iPhoneで後から落書き出来るのが現在の最新ですね。
今は、何か問題があれば全機種が繋がっているのでアップデートも容易にできちゃうようです。

でも怖いのは写真データもフラグ一つで蓄積が可能なので、
変な写真は下手すると開発者に見られてるかもねw

特にロケテスト中は危険だと思いますよ〜

新製品の体験が出来るとうたっていますが、
色んな撮影データを取得して解析したりしているようです。
怖いですね〜今はどうか知りませんけどw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gaomar.blog.fc2.com/tb.php/59-2e4ad83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。